WEBライティング技能検定を持っていれば収入アップにも繋がる

capacity.com

WEBライティングの特徴

WEBライティング技能検定は、クラウドソーシングで働くWEBライターがスキルアップを目指すための資格です。
資格を取得すると
・各クラウドソーシングを行っている会社から特典を受けることも可能
・インターネットが接続出来る環境にいれば「好きな場所」「好きな時間」に仕事をする事が可能です。
WEBライティング技能検定を取得するとより活躍できる場が広げることができます。

一緒に読まれるコンテンツ

レディ

円滑にWEBライティング技能検定を受けるには?流れを把握しておく

WEBライターは素人でもスタートすることができますが、あくまで素人です。スキル不足や必要なマナーは誰にも確認することができずに、間違った方法で業務を行っている人もいます。WEBライティング技能検定では、そんな間違った方法をしてしまう素人をライティングの「プロ」となるスキルを学ぶことができます。

READ MORE
男の人

初心者でも気軽に学べる!WEBライティング技能検定

WEBライティング技能検定は講座を受けなければ試験を受けることができません。講座の教材を使って勉強をスタートし、ライティングのスキルやマナーを学んでいきます。ライティングの力がついたら模擬試験を経て、本試験へと進んでいきます。

READ MORE
パソコン操作

どのような人がWEBライティング技能検定を受けるのか

WEBライティング技能検定を学ぶことによって、正しいWEBライティングをはじめることができます。検定の教材を使うことによって、基礎をしっかりと学べるだけでなく、今後ライティング業務を行うようになってから承認される文章表現を作成できるようになります。

READ MORE

WEBライティング技能検定を受ける前に寄せられる多くの質問

WEBライティング技能検定とはどんな資格がとれますか

資格には大きく分けて「国家資格」「公的資格」「民間資格」に分けることができます。WEBライティング技能検定は、一般社団法人日本クラウドソーシング検定協会が発行する民間資格です。WEBライティング技能検定はクラウドソーシングにある「WEBライティング業務」を行うクリエイターのスキルアップをサポートする検定です。

どんな人が受験をしていますか

WEBライティングをはじめて行う人やクラウドソーシングを行ったことがない人、在宅で仕事を希望する人などだけでなく、すでにクラウドソーシングで活動している人でも検定を受けることが可能です。

試験資格や試験料・更新料はいくらかかりますか

試験には「WEBライティング技能検定講座」の教材を購入した人のみ試験を受けることができます(試験のみ受けるということはできません)。試験は1回ごとに6,000円(税込)掛かり、合格後には、合格証が発行されますが発行料には3,000円(税込)掛かります。更新料は一切かかりません。

どこで試験を受けることができますか

試験はインターネット環境が整っているところであればどこでも受ける事が可能です。ただし、回線が安定していることが試験を受けるためには適した環境となります。有線接続できる環境が推奨されています。

オンライン試験システムを利用するためには

試験システムサービスを利用するためには、事前登録が必要です。登録をするためには「WEBライティング技能検定講座」に同封されている「教材ID」と「パスワード」が必要です。パスワードを忘れてしまっても問い合わせが可能です。もし登録したアドレスを忘れてしまったときには、電話または問い合わせフォームにて依頼を行います。

様々なメリットがある!?WEBライティング技能検定の特徴

レディ

注目されているWEBライティング技能検定

在宅ワークは家事や育児に忙しい主婦だけでなく、事情があって外で働くことができない方々に注目されている働き方です。ところがはじめるには何からスタートをすれば良いかがわからないことが多く、トラブルに巻き込まれてしまう心配もあります。WEBライティング技能検定を学ぶことによって、安心して学ぶことができます。

WEBライティング技能検定を受けるメリット

WEBライティングは素人からでも仕事をスタートできるサイトも多数あります。ところが素人からはじめると、技術だけでなくWEBライターに必要なマナーを学ぶ機会はありません。WEBライティング技能検定を受けることによって、今後WEBライターとして活躍するために必要なスキルを身につけることができ、収入アップにも繋げることができます。

広告募集中